【数量限定】
ひがしかわワイン「 Kitoushi 2019 」
 
東川でしか味わえないワインをみなさまへ。
東川町は、町内産100%のぶどうを使ったワイン「Kitoushi(キトウシ)」を生産しており、今年も限定1000本、 東川町内と東川ミーツ(アンテナショップ)でのみ販売、提供されるワインを株主のみなさまへの日頃の感謝の気持ちと「Kitoushi2019」誕生を記念してお届けします。

 
ひがしかわワイン「Kitoushi2019」
東川町では、これまで栽培を行ってきたワイン用葡萄を平成25年から中澤一行氏(ナカザワヴィンヤード/北海道岩見沢市)、ブルース・ガットラブ氏(10Rワイナリー/北海道岩見沢市)の栽培指導を受け栽培し、収穫した葡萄(セイベル)を10Rワイナリーで醸造しています。キトウシヴィンヤードは二つの区画からなっており、キトウシ山の麓のなだらかで風通しの良い南向き斜面に位置し、25年ほど前に植えつけられた老木たちからなる通称7線と呼ばれる畑と、水はけの良い平地部分に植えられた比較的若木たちからなる二つのセイベルの畑があります。これらの木々には粒は小さいが、風味の凝縮した果実をつけます。それらをじっくりと熟成させることで、力強く深みのあるひがしかわワイン「Kitoushi」がうまれています。
  
口いっぱいに広がる豊潤な味わい
美しいルビー色と、イチゴ、スモーク、八角、シナモン、ハーブの香りを併せ持つセイベルの上品さを演出しています。口当たりは豊潤でミディアムボディ。
後味は永く、非常に酸のバランスがフレッシュで良いのが特徴です。人の手の介入を最小限に抑え、畑とヴィンテージの特徴を存分に表現したワイン。
リリース直後はまだ若く、寝かせてからお飲みいただくと、また違った味わいをたのしむことができます。
  
【商品内容】
投資額:10,000円
内 訳:ひがしかわワイン「Kitoushi2019」750ml ×1本
数 量:800本

申込期間:11月19日(木)~なくなり次第終了
発 送:申込後2週間程度で発送。
    ※冬季期間は通常配送となります。

  
お礼の品 トップに戻る