ERBC
クラフトビール「HIGASHIKAWA ALE(東川エール)」3本セット
 
クラフトビール「HIGASHIKAWA ALE(東川エール)」誕生!
大雪山の伏流水である東川町の水を使って醸造した東川町初のクラフトビールが誕生しました。
東川町民5人が有志で立ち上げたクラフトビールカンパニー「ERBC(East River Brewing Company)」が製造した、東川初の「クラフトビール」を「株主」の皆様へ、ご提供いたします。


 
「おいしい湧き水」でクラフトビールを造りたい。
「地下水で暮らす町」東川町。この町の人々は、長い年月をかけてゆっくりと地中深くにしみ込みこんだ大雪山の雪解け水を汲み上げて使っています。
 

「大自然がゆっくりと時間をかけ育んだ天然のミネラルウォーターを使ってクラフトビールを造りたい」
そんな想いから「HIGASHIKAWA ALE(東川エール)」のストーリーが始まりました。 

「初めて飲む人」「強い苦みが苦手な人」にも美味しいビール
クラフトビールを好きになってもらいたい、と試行錯誤の末出来上がったレシピ。

一般的なクラフトビールで特徴的な「苦みの強さ」「華やかな香り」「高いアルコール(5%~8%)度数」よりも、ホップの量を少なくしアルコール度数も5%以下に抑えた「SessionIPA」というスタイルで、どんな人にも飲みやすいビールを実現させました。

 
天然水で仕込んだ、クラフトビール「HIGASHIKAWA ALE(東川エール)」
キレのあるホップの苦味と駆け抜ける華やかな香り、雄大な東川の大自然を想い描き醸造した東川町初のクラフトビール。
「天然水」をふんだんに活かして造られた「HIGASHIKAWA ALE(東川エール)」を3本セットでお届けいたします。

投資額:10,000円
内 容:HIGASHIKAWA ALE(東川エール)330ml×3本
発 送:随時発送
※製造状況によっては、お時間をいただく場合がございますので、予めご了承ください。


 

ERBC(East River Brewing Company)
「大自然がゆっくりと時間をかけ育んだミネラルウォーターを使ってクラフトビールを作りたい。」ERBCはそんな想いで集まった町民ら有志5人が立ち上げたクラフトビール カンパニー。「もっと美味しく、気軽にクラフトビールを楽しんでもらえる」雰囲気や環境づくり、環境にやさしいビールづくりを心掛けながら、ビール製造、イベント企画なども行っている。
ERBC運営店舗:タップルーム
住所:東川町西町1丁目1-13
営業情報:月1回の店内イベント時のみオープン

Instagram  
 
お礼の品 トップに戻る