0002-011
北の住まい設計社
「LIMdesk_MA」
 
北の住まい設計社「LIMdesk_MA」 
LIMdesk_MA
圧迫感のない、さっぱりとした印象のデスク。
引き出しは構造体の中に溶け込ませることで、ミニマルで清潔なスタイルに。
また、木製のレールでありながら、引き出しすぎによる落下を防ぐストッパー機能も付いています。
お子様の学習机としてはもちろん、大人になっても永く愛用していただけるようなデスクを目指しました。
LIMシリーズで共通させた脚と天板の面形状は、柔らかく空間に溶け込んでいくようにと願いを込めて、なめらかに仕上げています。
樹種は、清潔感のある北海道産イタヤカエデのソープ仕上げ。
 




未来を生きる、子供たちのために。

「空気を送っている」と例えられるほど、どうしても隙間が多くなってしまう家具の梱包。
それに伴い大きくなる輸送のエネルギー。森と地球環境を守るため、私たちができること…。
小さなエネルギーで送り届けられるよう、そして貴重な木材を無駄にしないように…という思いでの家具の開発が始まりました。
そうして生まれたのがLIM(リム)シリーズ。北の住まい設計社が提案する、地球環境のための組立家具シリーズ゙です。
私たちのアイデンティティである、「職人の手仕事、100%北海道産無垢材使用、天然塗料仕上げ」はそのままに、最後にお客様の手で組み立てていただきます。
付属の六角レンチと一般的な工具があれば組み立てることができ、もちろん分解・再組立も可能。引っ越しの際にはコンパクトにして持ち運ぶこともできます。
家具を組み立てる時間は思い出となり、家具への愛着を育むと信じています。
 
 

 
 
家具としての完成度を追い求めた組立家具。
家具を設計するにあたり大切にしたのは、
・材料の無駄を減らすこと、
・輸送エネルギーを小さくすること、
・永く使えるつくりとデザインであること。

今までの組立家具といえば、大量生産・低価格を目的としたものでした。
私たちは、最高品質の無垢材と普遍的なデザインでその既成概念を覆し、新たな価値観を創造したいと考えています。
そのために、組み立てに必要なボルトや金具が表に出ない仕口を追求し、組立家具に見えない「家具として美しい組立家具」を目指しました。
そして、長年の使用でもし修理が必要になった時には、破損部分のパーツのみをお送りいただくことが可能に。
これにより従来より安価に、省エネルギーで修理が可能になりました。
世代を超えて永く使い続けることも可能になるでしょう。 
北の住まい設計社
廃校となった東川第五小学校を作業場に、道産無垢材の家具作りをしている。「住まい」の提案は家具にとどまらず、四季の変化を楽しむ暮らしのツールを提案するショールーム、食の提案としてのカフェや食品館も運営。「自然と共に生きること、暮らすこと」をテーマに、暮らしのツールや食を提案している。家具は北海道の木だけでの製造にこだわり、塗料は天然亜麻仁油ベースのものを使用。機能的で美しいこと、永く使えることを目指している。

住所: 北海道上川郡東川町東7号北7線
電話: 0166-82-4556
公式HP
 
【商品内容】
・樹種:イタヤカエデ
・仕上げ:ソープ仕上げ
・サイズ:幅1100 × 奥行550 × 高さ720
・重さ:約18kg(mm)
【発送】
2週間前後で発送可能。
※生産状況によっては前後する場合がございますので、予めご了承ください。

【お問合せ先】
お礼の品・配送に関するお問い合わせは、東川町役場(TEL:0166-73-4666)までお願い致します。
 



 
お礼の品 トップに戻る