【水の町音楽祭2021コンサート映像付】
ひがしかわワイン「 kitoushi 2019 」
  
 
本商品は「水のまち音楽祭2021」 
コンサート視聴URL付の商品です。
9月3日〜5日に、東川町の小西健二音楽堂で行われる「水のまち音楽祭2021」 。
本イベントは東川町の美味しいお酒を購入すると、希望者へコンサート入場券をお渡しするという企画です。
本商品は、東川町に来れない方にもコンサートの模様を楽しんで頂けるよう、コンサート視聴URLをおまけでつけたものになります。

オーガナイザーは、東川町地域おこし協力隊として小西健二音楽堂を企画運営するアコースティック音楽ユニット「ドートレトミシー」。各日音楽堂にてドートレトミシーとゲストの醸し出す音の世界が繰り広げられます。
映像は期間関係なくいつでも楽しむ事が出来ます。 届いたお酒をゆっくり飲みながら、東川の空気そのままに音楽と映像をお楽しみ下さい! 
※視聴いただきたいチケットを一つお選びいただきます。

 
ジュスカ・グランペール(9月3日チケット)
Jusqu'à Grand-Père (ギター高井博章とバイオリンひろせまことのデュオ)とは、フランス語で「おじいさんになるまで」の意味。ジプシージャズやパリミュゼット、ラテン、クラシック、邦楽など様々な音楽の要素を取り入れた情熱的で美しい「ジュスカサウンド」はジャンルを超えて独自の世界観を作る。
3rdアルバム「JUSQUA」がクレモンティーヌの手に渡り共演。共演作がフランス映画「ぼくを葬る」に起用される。代表曲「Gypsy Dance」、「Tango Steet」がSK-ⅡのCMにタイアップされる。葉加瀬太郎が音楽総監督を務めるHATSのイベント「HATS MUISIC FES’07」に出演。2007年HATSよりメジャーデビュー。NHK「SONGS」にて一青窈のサポート出演。大竹しのぶに楽曲提供。バラエティ番組(王様のブランチなど)の挿入曲、小川珈琲TVCM、NHKの番組テーマ曲や特番など楽曲提供多数。
大和ハウスが行う桜の保全活動に賛同し「Daiwa Sakura Aid」コンサートを新国立劇場、吉野山、東京国立博物館、法隆寺宝物館など全国で行う。FMココロにて毎週金曜日番組を担当。

 
浜田真理子(9月4日チケット)
シンガーソングライター。島根県出雲市生まれ、松江市在住。
'98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリースし話題に。'04年MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演し反響を呼ぶ。地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、何?」('08年公開)にて音楽を担当。'08年演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演。年数回のペースで継続。
'09年NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。'11年資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。'13年より福島や原発についての勉強会「スクールMARIKO」を松江でスタート。'14年初のエッセイ本「胸の小箱」を出版、第一回島根本大賞受賞。'17年久保田麻琴プロデュースで「Town Girl Blue」、'18年「Next Teardrop」、'18年日本コロムビアから昭和歌謡のアルバム「Lounge Roses」をリリース。'19錦織良成監督映画「僕に、会いたかった」の主題歌を書き下ろす。自身のレーベルCamellia Recordsよりライブ盤「Mariko Hamada live vol.1、vol.2」をリリース。'21年第71回全国植樹祭しまねのテーマソングを担当。‘20年から‘21年にかけ地元松江から月1配信ライブを1年間行った。

 
Marino(9月4日チケット/サポートメンバー)
宮古島出身。 くらしき作陽大学卒。  ‘12年宮古島を拠点に活動するFunk Jam Band「Black Wax」に加入。 Myahk Records所属。久保田麻琴プロデュースで4枚のアルバムをリリース。 浜田真理子とのユニット「Mari Mari」や、様々なアーティストのレコーディングに参加。 現在、島根と東京を拠点に活動。
 
ニャーツ(9月5日チケット)
NaokoとMasaoの宮古唄ユニット。宮古民謡を紡ぐ世界にワールドミュージックのスパイスが漂う。
Naoko
宮古人。幼少から祖父の三線の音を聴き育つ。小学校5年生で宮古島のど自慢大会で優勝。
宮古民謡を平良重信に習う。島で民謡、古謡を学びながら、宮古島に拠点を置きライブ活動を行う。
相方のMasaoとは様々なジャンルのアーティスト達と音楽を楽しみ過ごす。
TINBOW ENSEMBLE、ミャークソングブック コンサートメンバー。
宮古島美ぎ島ミュージックコンベンションに出演。ピーターバラカン主催のLIVE MASICに出演。
塩崎まさお
13歳の時ビートルズに魅せられギターを始める。アメリカ、南米など旅をし、サンバ・レゲエなど
幅広い音楽を身体にしみこませ帰国。現在は東京・宮古島を拠点に、サンバを中心とした活動を行う。

 
ドートレトミシー(オーガナイザー:東川在住ユニット)
北海道東川町在住アコースティックユニット。
Vo&G長尾匡祐(香川出身)とPfせらよし子(兵庫出身)が2002年に大阪で結成。
小西健二音楽堂のピアノに触れてすぐ離れられなくなる。2019春、長く住んだ大阪から東川町へ移住。 
オリジナル曲は「RNCニュースエヴリ」エンディング曲や「JR四国かいて~き」TVCMなど多数提供。 現在はイベント出演やライブの他、個人レッスン、小西健二音楽堂運営サポートを行う。FMりべーるで東川町の番組「東川ミュージックフォレスト」の制作とパーソナリティを担当。 2020年東川町イメージソング「水の記憶」をリリース。 
長尾匡祐は2年連続日本テレビ「歌唱王」出演。TBS「Momm!!」出演男性初代チャンピオン。
‘21年菅原浩志監督制作の東川ショートムービー「北の残照」主題歌歌唱担当。
ドートレトミシーは造語。世界共通の「ドレミ」から、どんなボーダーも無い音楽をという願いを込めてつけた。
暮らしと共に息づく音楽を、縁繋がる人々とゆっくり織る。  


 
 東川でしか味わえないワインをみなさまへ。
東川町は、町内産100%のぶどうを使ったワイン「Kitoushi(キトウシ)」を生産しており、今年も限定1000本、 東川町内と東川ミーツ(アンテナショップ)でのみ販売、提供されるワインを株主のみなさまへの日頃の感謝の気持ちと「Kitoushi2019」誕生を記念してお届けします。
ひがしかわワイン「Kitoushi2019」
東川町では、これまで栽培を行ってきたワイン用葡萄を平成25年から中澤一行氏(ナカザワヴィンヤード/北海道岩見沢市)、ブルース・ガットラブ氏(10Rワイナリー/北海道岩見沢市)の栽培指導を受け栽培し、収穫した葡萄(セイベル)を10Rワイナリーで醸造しています。キトウシヴィンヤードは二つの区画からなっており、キトウシ山の麓のなだらかで風通しの良い南向き斜面に位置し、25年ほど前に植えつけられた老木たちからなる通称7線と呼ばれる畑と、水はけの良い平地部分に植えられた比較的若木たちからなる二つのセイベルの畑があります。これらの木々には粒は小さいが、風味の凝縮した果実をつけます。それらをじっくりと熟成させることで、力強く深みのあるひがしかわワイン「Kitoushi」がうまれています。
  
口いっぱいに広がる豊潤な味わい
美しいルビー色と、イチゴ、スモーク、八角、シナモン、ハーブの香りを併せ持つセイベルの上品さを演出しています。口当たりは豊潤でミディアムボディ。
後味は永く、非常に酸のバランスがフレッシュで良いのが特徴です。人の手の介入を最小限に抑え、畑とヴィンテージの特徴を存分に表現したワイン。
リリース直後はまだ若く、寝かせてからお飲みいただくと、また違った味わいをたのしむことができます。
  
【商品内容】
投資額:10,000円
内 容
・ひがしかわワイン「Kitoushi2019」750ml ×1本
・「水のまち音楽祭2021」コンサート視聴URL
コンサートの模様をアーカイブでいつでもご視聴頂けます。
※視聴いただきたいチケットを一つお選びいただきます。



発 送:入金確認後、順次発送


 
 
お礼の品 トップに戻る