ABOUT ひがしかわ株主制度とは

「ひがしかわ株主制度」は、東川町を応援しようとする方が町への投資(寄附)によって「株主」となり、まちづくりに参加する制度です。
ひがしかわ株主制度では、この町ならではのプロジェクトの中から、投資したい事業をお選びいただけます。
この投資は、自治体への「寄附」に該当するため「ふるさと納税」として住民税など税法上の控除を受けることができるほか、「特別町民」への認定や、「株主証」の発行、さらには、宿泊優待も受けることが可能となります。
東川町とひがしかわ株主による価値の共創
東川町への投資は「ふるさと納税」として、寄附額のうち2,000円を超える部分が所得税と住民税から控除されます。
※控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、原則、確定申告を行うことが必要です。ただし、確定申告が不要な給与所得者等については、ワンストップ特例制度の手続きを行うことで控除を受けられる場合があります。
※特典を受け取った際の経済的利益は一時所得に該当します。
※特典の他の一時所得も含めて、1年間で50万円を超えた場合、課税対象となります。
一時所得について(国税庁)

株主になるには?

対象となるプロジェクトの中からあなたが投資したい事業を選び、10,000円以上(10株以上)の投資をしていただければ、あなたは東川町の株主です。この制度による投資は、寄附として扱われますので、地方自治体に対する寄附金の総額が2,000円を超える場合は、寄付金税額控除の対象となります。
※株主制度では、1,000円を1株として管理し、株数は株主が東川町に対して行った社会貢献を表す数値です。
※株は社会貢献を表す単位であるため、譲渡や売買、換金などはできません。
申請書をダウンロードして郵送またはFAXのいずれかでお申し込みされる場合は、申請書をダウンロードください 申請書PDF

株主のメリット

  • 1 お礼の品がもらえる
    金額に合わせて、東川町が厳選したお礼の品、株主優待(返礼品)をお送りします。
    詳しく見る
  • 2 税額が控除される
    例えば4万円の投資をすると、最大3万8千円の控除がされることもあります。
    詳しく見る
  • 3 使い道を指定できる
    投資金の使い道は株主自らが決めます。町をよくするプロジェクトからお選びください。
    詳しく見る
  • 4 東川町特別町民に認定
    町外在住の東川町民として「東川町特別町民」に認定し、認定証をお贈りいたします。
    詳しく見る
  • 5 指定施設にお得に宿泊
    町が指定した宿泊施設に、2泊無料や割引価格などでお得にご利用いただけます。
    詳しく見る
  • 6 株主の優待利用について
    株主になると町内外の施設のさまざまな優待利用が受けられます。
    株主優待PDF