EVENT CALENDAR

2022
6
  • 6月01日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:旭川福祉専門学校内の地域生活支援センター「ふれ愛の郷」では、保育科の学生と一緒に親子で自由に遊べます。この機会に見学してみませんか。
    時刻:10:00-12:00
    会場:地域生活支援センター ふれ愛の郷(進化台)
    対象:親子ならどなたでも
    定員:10組程度(要予約、5/6から受付開始)
    その他:バス送迎あり(9:50幼児センター前集合)
    申込先:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小さなお子さん向けのお話し会。保護者の方と一緒にご参加ください。(毎月第1水曜日予定)
    時刻:11:00-11:20
    会場:せんとぴゅあⅡ ほんの森 こどもコーナー
    参加料:無料(申込不要)
    問合せ:文化交流課 0166-82-2111(内線738)
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校2~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 時刻:21:00-22:00
    内容:毎週水曜日、ドートレトミシーが東川町の情報などをまったりお届け!
    問合せ:東川町東川スタイル課 0166-82-2111(内線706)

    ★聴き方★
    ・ラジオ→FMりべーる(83.7Mhz)
    ・PC →サイマルラジオ 「北海道」「FMりべーる」の[放送を聴く]を押す
    ・スマホ→無料アプリ「ListenRadio(リスラジ)」で「FMりべーる」を選局

    ★おたよりの送り先★
    ・ドートレトミシーにEメール
     dotoretomisi@gmail.com
    ・FMりべーるにEメール
     radio@fm837.com
    ・郵便 
     〒071-1426 北海道上川郡東川町北町1丁目1-2
     東川町 東川スタイル課
    ・FAX 0166-82-2333
  • 6月02日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 6月03日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 6月04日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:日比谷音楽祭は、日本の野外コンサートの歴史をつくってきた音楽の聖地「野音」を擁する日比谷公園で、素晴らしい音楽を体験できる、誰もに開かれた音楽イベントです。
    今回、東川町も「椅子の日」連動企画として協賛しています。また、東川在住で東川日本語学校卒業生の馬頭琴奏者・アスハンさんも出演します!
    時刻:11:00-20:30
    会場:日比谷公園周辺(東京都千代田区日比谷公園1)、オンライン生配信(U-NEXT)
    参加料:無料(クラウドファウンディングあり)
    問合せ:日比谷音楽祭実行委員会(協賛:東川町 産業振興課 0166-82-2111(内線132))
    <詳しくはこちら>
  • 6月05日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:日比谷音楽祭は、日本の野外コンサートの歴史をつくってきた音楽の聖地「野音」を擁する日比谷公園で、素晴らしい音楽を体験できる、誰もに開かれた音楽イベントです。
    今回、東川町も「椅子の日」連動企画として協賛しています。また、東川在住で東川日本語学校卒業生の馬頭琴奏者・アスハンさんも出演します!
    時刻:11:00-20:30
    会場:日比谷公園周辺(東京都千代田区日比谷公園1)、オンライン生配信(U-NEXT)
    参加料:無料(クラウドファウンディングあり)
    問合せ:日比谷音楽祭実行委員会(協賛:東川町 産業振興課 0166-82-2111(内線132))
    <詳しくはこちら>
  • 内容:文化ギャラリーの「宇宙への扉」展関連イベント。
    かつて数学者のピタゴラスや天文学者のヨハネス・ケプラーが説いたほど“宇宙の調和”と“音楽”の関係は深いとされています。そしていま世界で必要とされる「調和」についてなど、それぞれの分野の知見から語らう宇宙に興味のある方必見のトークイベントです。
    登壇:佐治晴夫(理学博士)×大木伸夫(ACIDMAN)
    時刻:14:00-15:30
    会場:農村環境改善センター
    定員:100名
    参加料:500円(ギャラリー入館料を含みます。中学生以下無料。)
    申込期間:東川町民4/20-5/5、一般4/25-5/10
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4700
    <詳しくはこちら>
  • 6月06日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 内容:どなたでもOKの無料開放日。演奏をしたり聴いたり、お仕事、読書など過ごし方は自由です。
    時刻:18:00-21:00
    会場:小西健二音楽堂
    参加料:無料
    問合せ:小西健二音楽堂 0166-85-7274
  • 6月07日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 6月08日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 時刻:21:00-22:00
    内容:毎週水曜日、ドートレトミシーが東川町の情報などをまったりお届け!
    問合せ:東川町東川スタイル課 0166-82-2111(内線706)

    ★聴き方★
    ・ラジオ→FMりべーる(83.7Mhz)
    ・PC →サイマルラジオ 「北海道」「FMりべーる」の[放送を聴く]を押す
    ・スマホ→無料アプリ「ListenRadio(リスラジ)」で「FMりべーる」を選局

    ★おたよりの送り先★
    ・ドートレトミシーにEメール
     dotoretomisi@gmail.com
    ・FMりべーるにEメール
     radio@fm837.com
    ・郵便 
     〒071-1426 北海道上川郡東川町北町1丁目1-2
     東川町 東川スタイル課
    ・FAX 0166-82-2333
  • 6月09日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-14:00
    会場:保健福祉センター(東川町東町1丁目16-1)
    問合せ:東川町 保健福祉課 0166-82-2111(内線505)
  • 時刻:13:00~
    会場:保健福祉センター(東川町東町1丁目16-1)
    問合せ:東川町 保健福祉課 0166-82-2111(内線505)
  • 内容:幅広い歌をうたって、免疫力アップ!心身ともに健康になりましょう。
    時刻:13:30-15:00
    場所:小西健二音楽堂
    参加料:500円
    問合せ:小西健二音楽堂 0166-85-7274
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 内容:マイナンバーカードの交付や電子証明書の更新をできる時間延長窓口を開設します。(予約が無い場合は開設しません)
    時刻:17:15-19:00
    会場:役場1階 税務定住課
    対象:東川町民
    申込締切:6月8日(水)17:00
    問合せ:東川町 税務定住課 0166-82-2111(内線112)
  • 6月10日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 6月11日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:旭岳ビジターセンター周辺の自然探勝路を歩きながら、春のお花、エゾノリュウキンカやミズバショウの大群落やチシマザクラなどを鑑賞します。
    約50種類の高山植物が植えられている勇駒別高山植物園では、山頂付近より開花が早いため、様々な高山植物の花を見ることが出来ます。
    春の森でゆっくり散策しましょう。
    ガイド:宋 東憲(旭岳ビジターセンタースタッフ・北海道アウトドアガイド夏山)
    時刻:9:30-12:00
    集合:旭岳ビジターセンター
    定員:6名
    参加料:2,800円
    問合せ:旭岳ビジターセンター 0166-97-2153
    <詳しくはこちら>
  • 内容:ウズベキスタンと日本のスポーツやゲームを通して交流しませんか。力を出しきり一致団結、チームの力で優勝を目指そう!
    走ったり、飛んだり、体を動かします。
    時刻:10:00-13:00
    会場:せんとぴゅあⅠ 講堂
    対象:東川町内の小学生
    定員:30名(先着順)
    参加料:無料
    申込締切:6月3日(金)
    申込先:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線736)
  • 6月12日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:「旭岳」を望む大雪山連峰のふもとをサイクリングを楽しみながら、交通安全のルールとマナーを守り、健康促進を目的に行うサイクリングです。
    時刻:8:30出発式
    集合:キトウシ森林公園
    コース:A63km/B48 km/C24 km
    対象:小学生以上(中学生以下は要保護者同伴)
    定員:500人(先着順)
    参加料:中学生以上3,000円、小学生2,000円
    申込締切:5月20日(金)
    問合せ:キトウシサイクリング実行委員会(㈱東川振興公社内) 0166-82-2632
    <詳しくはこちら>
  • 内容:初戦審査会、ブロック審査会を経て、本戦大会に出場する18校を発表します!
    時刻:19:00予定
    問合せ:写真甲子園実行委員会(東川町 写真の町課内)0166-82-2111(内線592)
    <写真甲子園公式HP>
  • 6月13日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 6月14日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 6月15日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 時刻:21:00-22:00
    内容:毎週水曜日、ドートレトミシーが東川町の情報などをまったりお届け!
    問合せ:東川町東川スタイル課 0166-82-2111(内線706)

    ★聴き方★
    ・ラジオ→FMりべーる(83.7Mhz)
    ・PC →サイマルラジオ 「北海道」「FMりべーる」の[放送を聴く]を押す
    ・スマホ→無料アプリ「ListenRadio(リスラジ)」で「FMりべーる」を選局

    ★おたよりの送り先★
    ・ドートレトミシーにEメール
     dotoretomisi@gmail.com
    ・FMりべーるにEメール
     radio@fm837.com
    ・郵便 
     〒071-1426 北海道上川郡東川町北町1丁目1-2
     東川町 東川スタイル課
    ・FAX 0166-82-2333
  • 6月16日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:一般質問、一般会計補正予算の審議など
    時刻:9:30~
    会場:東川町役場 3階議場
    問合せ:東川町 議会事務局 0166-82-2111(内線311)
  • 時刻:13:00~
    会場:保健福祉センター(東川町東町1丁目16-1)
    問合せ:東川町 保健福祉課 0166-82-2111(内線505)
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 6月17日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:一般質問、一般会計補正予算の審議など
    時刻:9:30~
    会場:東川町役場 3階議場
    問合せ:東川町 議会事務局 0166-82-2111(内線311)
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:文化ギャラリーの「宇宙への扉」展関連イベント。デジタル一眼レフカメラを使った、小中高校生のための星空撮影会です。カメラはキヤノンEOS kiss X8iの貸し出します。
    時刻:19:00~予定
    会場:忠別湖 親水広場(現地集合)
    対象:小学生、中学生、高校生
    定員:10組(先着順)
    参加料:お子さまひとりにつき500円(当日払い、現金のみ)
    問合せ:東川町 写真の町課 0166-82-4700
    詳しくはこちら
  • 6月18日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:今年の夏至は6月21日。ひとあし早く、ロウソクを灯してゆっくり過ごしませんか?
    関連コンサートその1、ピアノのクラシックコンサート。
    演奏:北濱佑麻氏、徳田貴子氏
    時刻:16:30-18:00
    会場:小西健二音楽堂
    参加料:無料、出入り自由、屋外席あり
    問合せ:小西健二音楽堂 0166-85-7274
  • 6月19日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:旭岳山開きの翌日、北海道最高峰・旭岳(標高2,291m)を登ってみませんか?
    晴れれば、山頂からは大雪山国立公園の360℃の大パノラマが広がります。
    朝のひんやりとした空気と雄大な青空を感じながら、ゆっくりと山頂を目指します。
    ガイド:中川伸也さん(Natures代表)
    時刻:8:00-14:00
    集合:旭岳ビジターセンター
    定員:12名
    参加料:無料(当日申込可)
    問合せ:旭岳ビジターセンター 0166-97-2153
    <詳しくはこちら>
  • 内容:今年の夏至は6月21日。ひとあし早く、ロウソクを灯してゆっくり過ごしませんか?
    関連コンサートその2、30分交代のリレー方式で演奏。
    時刻:13:00-16:30
    会場:小西健二音楽堂
    参加料:無料、出入り自由、屋外席あり
    問合せ:小西健二音楽堂 0166-85-7274
  • 内容:今年の夏至は6月21日。ひとあし早く、ロウソクを灯してゆっくり過ごしませんか?
    関連コンサートその3、ドートレトミシーとコエヲキカセテによるライブ。
    時刻:18:00-19:30
    会場:小西健二音楽堂
    参加料:無料、出入り自由、屋外席あり
    問合せ:小西健二音楽堂 0166-85-7274
  • 6月20日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:10:00-12:00
    会場:保健福祉センター(東川町東町1丁目16-1)
    申込先:東川町 保健福祉課 0166-82-2111(内線505)
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 6月21日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 「自閉症?」「発達障害?」聞いたことあるけれど、よくわからない…。どんな人かな?どんなことに困っているのかな?障がいや福祉のことを学んでみたいけど難しそう…。
    そんな皆さんに、まずは『 自閉症 』 を知ってもらう講座です。
    ※共生サロンここりんでは、同日に「ここりんキャンドルナイト」を実施します。庭にともる灯りを見ながらご来場いただけますので、ぜひそちらもお楽しみに。
    内容:自閉症当事者が執筆した書物やコメントから、自閉症や障害のこと、福祉について、一緒に学んでいきます 。
    時刻:18:00-20:00
    会場:共生サロンここりん(東川町東町1丁目7-10)
    申込締切:6月16日(木)までに電話かメール
    問合せ:NPO法人こころりんく東川 0166-82-2666
    cocorolink@bz04.plala.or.jp
    <共生サロンここりんHP>
  • 6月22日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 時刻:21:00-22:00
    内容:毎週水曜日、ドートレトミシーが東川町の情報などをまったりお届け!
    問合せ:東川町東川スタイル課 0166-82-2111(内線706)

    ★聴き方★
    ・ラジオ→FMりべーる(83.7Mhz)
    ・PC →サイマルラジオ 「北海道」「FMりべーる」の[放送を聴く]を押す
    ・スマホ→無料アプリ「ListenRadio(リスラジ)」で「FMりべーる」を選局

    ★おたよりの送り先★
    ・ドートレトミシーにEメール
     dotoretomisi@gmail.com
    ・FMりべーるにEメール
     radio@fm837.com
    ・郵便 
     〒071-1426 北海道上川郡東川町北町1丁目1-2
     東川町 東川スタイル課
    ・FAX 0166-82-2333
  • 6月23日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 6月24日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:12:45~
    会場:保健福祉センター(東川町東町1丁目16-1)
    問合せ:東川町 保健福祉課 0166-82-2111(内線505)
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 6月25日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245
  • 内容:マイナンバーカードの交付や電子証明書の更新をできる休日窓口を開設します。(予約が無い場合は開設しません)
    時刻:9:00-12:00
    会場:役場1階 税務定住課
    対象:東川町民
    申込締切:6月24日(金)17:00
    問合せ:東川町 税務定住課 0166-82-2111(内線112)
  • 内容:照明や映像、香りや季節の演出と、多彩なゲストによる本格的なコンサート。音楽堂の魅力を、音楽と共に五感で感じられる特別な一夜です。
    時刻:19:00-21:00
    会場:小西健二音楽堂
    入場料:一般3,000円、学生2,000円、中学生以下無料(要予約)
    その他:WEBで同時生配信(チケット制)
     <ドートレトミシー公式HP>
     <YouTube>
    問合せ:小西健二音楽堂 0166-85-7274
  • 6月26日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:1993年から東川町とつながりのあるラトビア。本展では、都会から離れた土地で暮らすラトビアの人々の日常を、透明感と光あふれる描写で切り取ったかくたみほの初公開の作品をはじめとし、首都・リガの歴史的背景から生まれ、根付き、伝統と融合した多様な建築写真をご覧いただけます。
    北ヨーロッパ・バルト海沿岸のちいさな共和国で育まれる歴史と文化を、さまざまな写真表現でお愉しみください。
    また同時開催として、2019年に東川町からの派遣作家としてラトビアに滞在した藤元敬二の作品(日本にて制作)を展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:会期中無休
    会場:文化ギャラリー
    入場料:500円
    問合せ:東川町 写真の町課 0166-82-4700
    <詳しくはこちら>
    <関連イベント:かくたみほ「GOOD TIMES」ギャラリートーク(7月18日(月・祝))>
  • 時刻:9:00-11:00
    会場:町民運動公園(町民グラウンド、東川町北町1丁目13-4-2)
    問合せ:大雪消防組合 東消防署 0166-83-0119
  • 内容:見ごろを迎えた美しい高山植物を、ベテランガイドの解説を聞きながらじっくり観察してみませんか?
    ガイド:井川健治さん(北海道ネイチャーガイドサービスカムイ代表)
    時刻:9:30-12:00
    集合:旭岳ビジターセンター
    定員:12名
    参加料:2,500円
    問合せ:旭岳ビジターセンター 0166-97-2153
  • 内容:昨年に続き第2回となる今回は、「自由なテーブル」をテーマに作品を募集したところ、世界23の国・地域から581件の作品を提出いただきました。その中から選ばれた入選10作品の中から、この日に行う審査会で各賞を決定し、表彰を行います。
    (実施を予定していた公開プレゼンテーションについては行わず、審査員のみによる審査を行います。)
    時刻:14:30~
    会場:せんとぴゅあⅠ 講堂
    問合せ:「隈研吾&東川町」KAGUデザインコンペ実行委員会(東川町 文化交流課内) 0166-82-2111(内線734)
    <詳しくはこちら>
  • 6月27日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:1993年から東川町とつながりのあるラトビア。本展では、都会から離れた土地で暮らすラトビアの人々の日常を、透明感と光あふれる描写で切り取ったかくたみほの初公開の作品をはじめとし、首都・リガの歴史的背景から生まれ、根付き、伝統と融合した多様な建築写真をご覧いただけます。
    北ヨーロッパ・バルト海沿岸のちいさな共和国で育まれる歴史と文化を、さまざまな写真表現でお愉しみください。
    また同時開催として、2019年に東川町からの派遣作家としてラトビアに滞在した藤元敬二の作品(日本にて制作)を展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:会期中無休
    会場:文化ギャラリー
    入場料:500円
    問合せ:東川町 写真の町課 0166-82-4700
    <詳しくはこちら>
    <関連イベント:かくたみほ「GOOD TIMES」ギャラリートーク(7月18日(月・祝))>
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 6月28日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:1993年から東川町とつながりのあるラトビア。本展では、都会から離れた土地で暮らすラトビアの人々の日常を、透明感と光あふれる描写で切り取ったかくたみほの初公開の作品をはじめとし、首都・リガの歴史的背景から生まれ、根付き、伝統と融合した多様な建築写真をご覧いただけます。
    北ヨーロッパ・バルト海沿岸のちいさな共和国で育まれる歴史と文化を、さまざまな写真表現でお愉しみください。
    また同時開催として、2019年に東川町からの派遣作家としてラトビアに滞在した藤元敬二の作品(日本にて制作)を展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:会期中無休
    会場:文化ギャラリー
    入場料:500円
    問合せ:東川町 写真の町課 0166-82-4700
    <詳しくはこちら>
    <関連イベント:かくたみほ「GOOD TIMES」ギャラリートーク(7月18日(月・祝))>
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 6月29日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:1993年から東川町とつながりのあるラトビア。本展では、都会から離れた土地で暮らすラトビアの人々の日常を、透明感と光あふれる描写で切り取ったかくたみほの初公開の作品をはじめとし、首都・リガの歴史的背景から生まれ、根付き、伝統と融合した多様な建築写真をご覧いただけます。
    北ヨーロッパ・バルト海沿岸のちいさな共和国で育まれる歴史と文化を、さまざまな写真表現でお愉しみください。
    また同時開催として、2019年に東川町からの派遣作家としてラトビアに滞在した藤元敬二の作品(日本にて制作)を展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:会期中無休
    会場:文化ギャラリー
    入場料:500円
    問合せ:東川町 写真の町課 0166-82-4700
    <詳しくはこちら>
    <関連イベント:かくたみほ「GOOD TIMES」ギャラリートーク(7月18日(月・祝))>
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
  • 時刻:21:00-22:00
    内容:毎週水曜日、ドートレトミシーが東川町の情報などをまったりお届け!
    問合せ:東川町東川スタイル課 0166-82-2111(内線706)

    ★聴き方★
    ・ラジオ→FMりべーる(83.7Mhz)
    ・PC →サイマルラジオ 「北海道」「FMりべーる」の[放送を聴く]を押す
    ・スマホ→無料アプリ「ListenRadio(リスラジ)」で「FMりべーる」を選局

    ★おたよりの送り先★
    ・ドートレトミシーにEメール
     dotoretomisi@gmail.com
    ・FMりべーるにEメール
     radio@fm837.com
    ・郵便 
     〒071-1426 北海道上川郡東川町北町1丁目1-2
     東川町 東川スタイル課
    ・FAX 0166-82-2333
  • 6月30日 ()

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のイタリアに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー1
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:小西正継を中心に、「鉄の力」「鉄の結束(組織力)」をもって、国内はもとより海外でも数々の難ルートを開拓し、日本の登攀(とうはん)界において一時代を築いた「山岳同志会」の活動について紹介します。
    時刻:9:00-21:00
    会場:せんとぴゅあⅡ 大雪山アーカイブス
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111(内線738)

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期のアメリカに焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:9:00-21:00
    休館日:無休
    会場:せんとぴゅあⅡ 家具デザインアーカイブスコーナー
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-2111

  • 内容:インテリアなどでよく登場するミッドセンチュリーとは、1940年代から1970年代にかけて生まれた新技術をいかして新たに生み出された素晴らしい家具が次々と世に登場した、家具デザインの黄金期を指します。
    今回はこの時期の北欧に焦点をあて、椅子や様々なプロダクトを展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:月曜
    会場:せんとぴゅあⅠ ギャラリー2
    入場料:無料
    問合せ:東川町 文化交流課 0166-82-4245

  • 内容:1993年から東川町とつながりのあるラトビア。本展では、都会から離れた土地で暮らすラトビアの人々の日常を、透明感と光あふれる描写で切り取ったかくたみほの初公開の作品をはじめとし、首都・リガの歴史的背景から生まれ、根付き、伝統と融合した多様な建築写真をご覧いただけます。
    北ヨーロッパ・バルト海沿岸のちいさな共和国で育まれる歴史と文化を、さまざまな写真表現でお愉しみください。
    また同時開催として、2019年に東川町からの派遣作家としてラトビアに滞在した藤元敬二の作品(日本にて制作)を展示します。
    時刻:10:00-17:00
    休館日:会期中無休
    会場:文化ギャラリー
    入場料:500円
    問合せ:東川町 写真の町課 0166-82-4700
    <詳しくはこちら>
    <関連イベント:かくたみほ「GOOD TIMES」ギャラリートーク(7月18日(月・祝))>
  • 時刻:9:00-12:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 時刻:13:00-15:00
    会場:子育て支援センター プレイルーム(東川町西4号北8)
    問合せ:東川町地域子育て支援センター 0166-82-5100
  • 内容:幅広い歌をうたって、免疫力アップ!心身ともに健康になりましょう。
    時刻:13:30-15:00
    場所:小西健二音楽堂
    参加料:500円
    問合せ:小西健二音楽堂 0166-85-7274
  • 内容:小学生が放課後に集える居場所=「東川わくわくプレイス」。
     "東川らしい"経験を通して、子どもたちの「自ら遊ぶ力」を引き出すお手伝いをします。
    時刻:14:30-17:00
    会場:農村環境改善センター・羽衣公園(東川町東町1丁目15-3)ほか
    対象:東川町内の小学校1~6年生
    参加料:無料(初回利用時のみ登録が必要)
    問合せ:改善センター 0166-82-2111
トップへ戻る